mizuniwa

    nature aquarium & interior
    MENU

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    低光量・低硬度でキューバパールグラス絨毯化:結末

    IMG_1947-2.jpg


    ミニM_01を解体するので、キューバパールグラスの成長記録をまとめ
    (植栽初期:キューバパールグラス 成長記録

    高光量・高硬度を好むキューバに、低光量・低硬度のダメ元で挑んだ絨毯化
    大成功ではないけれど、大失敗でもなかった

    立ち上げ時の環境
    pH:6.5
    GH:0〜1(理想は5〜10?)
    照明:27W蛍光灯(ADAソーラーミニ)
    ※とあるブログ情報では、ソーラーミニはアクアスカイの半分くらいの光量とのこと
    底床:水草一番サンド、表面にプラチナソイルスーパーパウダー
    底床ベース:無し
    CO2:有り


    ReS_1.jpg
    ①:植栽直後
    水上葉で増えたキューバを植栽
    横着し、大きな束でまとめて植える


    ReS_2.jpg
    ②:20日後
    水上葉として立ち上がっていたキューバがしなだれ、なかなかのペースで増えていく
    案外楽勝だと調子に乗る


    ReS_3.jpg
    ③:2ヶ月後
    勢いが無くなる
    水上葉の葉が落ち、茎がかなり目立つように。
    最初の勢いは、水上葉の時に蓄えた力で成長していただけのようで…
    最初だけ順調に成長し勘違い、良くある事らしい…


    ReS_4.jpg
    ④:3ヶ月後
    調子が上がってくる
    新芽も増え、茎が埋もれていく
    硬度を計ると、立ち上げ時はほぼ0だったGHが2.5もあり、ソイルの軟水化作用が薄まっていた
    このあたりが定説の「キューバは使い込んだソイルを好む」の所以なのではと勝手に解釈


    ReS_5.jpg
    ⑤:4ヶ月後
    また勢いが落ちてきた
    ソイル(水草一番)に元から含まれていた肥料分が切れているのでは
    少量のイニシャルスティックを追肥して様子見
    ガラス際の成長が早いのは、光が当たりやすいから?


    ReS_6.jpg
    ⑥:⑤の直後
    ガラス際を中心に1cmほどトリミング


    ReS_7.jpg
    ⑦:5ヶ月後(現在)
    トリミング後の成長はイマイチ
    ソイルの栄養はとっくに無くなっていると思うけど、絨毯をかき分けての追肥は面倒であまり出来ず。
    貧栄養状態かも

    光が当たり難い水槽右側は、最後まで成長してくれなかった
    やっぱりキューバにとっては光が重要なんだろうなぁ


    IMG_1986-2.jpg


    以上がキューバ初挑戦の記録!
    ↑の写真のように奇麗な所もあるけど、黄色くイマイチな所も点々と。
    本当はもっと青々と、密に、前面いっぱいに茂って欲しかったけど
    低光量・低硬度では、難しかったのか、腕が足りないのか…
    ④か⑤あたりの追肥を適切にできていれば、もっと良い結果になった気がするなぁ

    リセット後の陽性水槽では、難易度の低い前景草も考えたけど
    やっぱりもう一度リベンジしてみよう:)


    ■追記:陽性水槽キューバパールリベンジ


    → ブログランキング(水草)
     
     



    スポンサーサイト

    ミニM水槽のリセット

    IMG_1693.jpg


    最近、ミニM_01水槽の調子が悪い

    トリミング後の成長が鈍く
    ヒゲ苔が勢力を拡大し
    水景に飽きも

    カレンダーを見れば、丁度ゴールデンウィークが控えている…
    よし、リセットしてしまおう :-P


    IMG_1865.jpg


    次は、どんな水槽にしようか?

    01の反省点は
    ・陽性と陰性の水草をごちゃまぜに入れたので成長のバラツキがある(上級者向け?)
    ・ソイルに埋めた取り出せない流木にモスを巻き付けたので、トリミングが大変
    ・半吸着系のソイルだったため、肥料食いのキューバ等にはマメな追肥が必要で面倒

    そこでミニM_03水槽のテーマは

    「栄養系ソイルに有茎草モリモリのザ・陽性水槽」

    でいこう

    栄養系ソイルといえばADAのアマゾニア
    苔が凄いとか、水が黄色くなるとか、当たり外れがあるとか、難しそうな話を良く聞くので避けてたけど
    それでも人気があるというのはそれなりの理由があるはず
    ADA好きとしても、やっぱり一度は試しておかないと!


    IMG_1880.jpg


    ミニM_01 最終タンクデータ

    水槽/ADA キューブガーデン 36x22x26(ミニM)
    濾過/エーハイムクラシック2211
       エーハイムクラシック2213サブフィルター
    濾材/サブストラットプロ+エーハイメック+ブラックホール
    給水パイプ/ADAリリィパイプ・スピン
    排水パイプ/Do!Aqua バイオレットグラス・ミニ
    照明/ADA ソーラーミニ 7時間
    底床/水草一番サンド
       プラチナソイルスーパーパウダー
    底床ベース/無し
    CO2/3秒に一滴(インライン)
    エアレーション/夜間(インライン)
    ヒーター/GEX NEW セーフカバー SH160(ビルトイン)

    生体/グリーンネオン・テトラ、極火蝦、オトシン・ネグロ
    水草/ハイグロフィラ・ピンナティフィダ、キューバパールグラス、ボルビディス・ヒュディロティ
       オーストラリアン・ノチドメ、エキノドルス・テネルス
       南米ウィローモス、モスsp、ウィーピングモス
    その他/流木、溶岩石


    立ち上げ


    12月初めに立ち上げたので、ちょうど半年くらいの維持
    それと同時にこのブログを始めたんだったなぁ

    ゴールデンウィークまでの間、しばしこのままで…

    → ブログランキング(水草)

     

    ADAリリィパイプ・スピン:修理と再評価

    IMG_1248.jpg


    割れてしまったリリィパイプスピンを修理してもらった
    修理費は4,000円(修理といっても、新品と取替)

    購入した店じゃないと修理できないので、中古で買った自分のはダメかと思いきや
    ダメモトで特約店さんに聞いてみると「本当はアレですけどまぁごにょごにょ…」
    無事復活した :-P


    IMG_1252.jpg


    以前、リリィパイプスピンとバイオレットグラスミニを比較し、
    意外とイケルやん、バイオレットグラス!という記事を書いてもいたけど…
    やっぱり気になる所が。

    当時は水草とエビのみの水槽だったので、給水口付近に多少水流あっても問題無かったけど、
    グリーンネオンを導入してみると、強い水流を避けて、水流の弱い端の方に固まってしまう
    レイアウトのバランス的には、左の空白で泳いでもらいたい
    (あと、ヒゲ苔の発生エリアが増えた…)


    IMG_1720 2


    そこでスピンに切り替えると、空白部分の水流も弱まり、泳ぎやすそうにしている
    やっぱり、水流を弱める事に主眼を置いた商品なので、そりゃそうか…
    あとは、苔の範囲も減るといいけど…


    IMG_1846.jpg


    ということで、やっぱり小型水槽には、リリィパイプ・スピン! :-P

    → ブログランキング(水草)

     

    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。